目黒区でリノベーションできる賃貸|王子商事株式会社 > 王子商事株式会社のスタッフブログ記事一覧 > カスタム・リノベーションのご紹介:SD3_102(配管編)

カスタム・リノベーションのご紹介:SD3_102(配管編)

≪ 前へ|カスタム・リノベーションのご紹介:SD3_102(床編)   記事一覧   新兵器を導入しました!(スライド丸鋸)|次へ ≫

カスタム・リノベーションのご紹介:SD3_102(配管編)

カテゴリ:施工事例
安かろう悪かろうの業者に任せると、強引に施工して去っていきます。
今回は、エアコン取付工事についてDIYで対策を講じてみました★

~エアコン配管【処理前】~
配管の汚れはなかなか落ちませんし、内臓のように見た目が気持ち悪いですね。

~エアコンスリーブ~
エアコン取付位置が悪いため、
換気口をスリーブにして大量のパテで穴埋めしてます。⤵
ブヨブヨして触りたくもないですよね。⤵

エアコン配管工事は特殊工具が必要なため、配管はそのままにする前提で、
DIYでどこまで見た目が改善するか、
同時に、
エアコン配管と換気口を両立する部品をホームセンタで物色してみました。

~エアコンスリーブ解体~
配管をそのままに換気口レジスターを取り外します。


~換気口付きエアコンキャップ~
見つけた部品です。本来は外用ですが、室内側に取り付けます。
ただし、既存配管の位置を動かせないため、合板で位置調整します。

換気口付きエアコンキャップ下地

~換気口付きエアコンキャップ取付後~
合板とのコラボで見栄えが良くなった気がします!
とりあえずプヨプヨがなくなったので清潔感あります。

~換気口付きエアコンキャップ~
これが換気口です。ただし標準では換気口を蓋することができません。
DIYで蓋を作成するのがよいでしょう。

~完成~
ダクトカバーもつけました。

今回は時間に限りがあるため、ホームセンタにある部品で何となく仕上げてみましたが、
最初から木製で作成してもよかったかもしれません。

エアコン業者にお願いしても合板使って造作はしてくれません。
そういう意味では個性的な仕上がりになったと思います。

≪ 前へ|カスタム・リノベーションのご紹介:SD3_102(床編)   記事一覧   新兵器を導入しました!(スライド丸鋸)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    王子商事株式会社
    • 〒152-0004
    • 東京都目黒区鷹番1丁目2-14
      シティハイツ鷹番 101号
    • TEL/03-6337-7927
    • FAX/03-6786-7748
    • 東京都知事 (1) 第105571号
  • QRコード

 おすすめ物件


目黒区鷹番1丁目のマンション

目黒区鷹番1丁目のマンションの画像

賃料
8.5万円
種別
マンション
住所
東京都目黒区鷹番1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩9分

トップへ戻る